• LOGIN
  • No products in the cart.

tagapublishing.comのお届けすること

Jack Wilkins:ソロジャズギターセミナー

 

ジャズと聞くとどんなイメージを抱くでしょうか?

アンダーグラウンドな雰囲気漂うクラブで、黒いスーツを着た人が、サクソフォンを演奏している様子を思い描くでしょうか?

それとも、夜のマンハッタンの高層ビル群でしょうか?

言うまでもなく、ジャズという言葉には、多くの意味が内包されています。

数十年間にわたって、音楽の歴史家、ファン、批評家は、この言葉の起源と意味についての議論を繰り広げてきました。これに対しての明確な唯一の答えは見つかりませんが、ただ、ある大事な真理をお伝えすることはできます。その真理というのは、“ジャズには、1つの記された規則が存在する”ということ。

準備はよろしいですか?

ニューヨークでのお話です。

1930年代、ノスタルジックな空気感の中、ブロードウェイで演奏をするビッグバンド。第二次世界大戦に向けて出航する前に、踊りを楽しむ兵士。カーネギーホールで伝説的なコンサートを行うマイルス・デイヴィス。

現在、私たちが生きるのは、インターネットの力で加速する流転の時代。テクノロジー企業による切磋琢磨がありつつも、未だに、ニューヨークは芸術の中心地としての地位を磐石のものにしています。メルティングポット(人種の坩堝)であり、若き才能溢れる人々にとっての目的地。あらゆる新参のギタリストがニューヨークで一旗揚げることを目標に掲げます。皆が、この街のジャズの歴史と伝説に酔いしれているのです。この遺産は、これからも変わることはないでしょう。ニューヨークにはいつの時も、ロマンティシズム溢れるジャズの音色が流れ続けるのです。

ジャズとニューヨークは切っても切れない仲。以上。

そんな歴史の一部をおよそ50年にもわたって形成してきた誰かに、指導をしてもらえる。そんな機会があったら、どうでしょうか?生粋のニューヨーカーであり、ジャズ業界に数十年もどっぷりと浸かってきた人物。

Taga Publishingが皆さんに、ニューヨークの生ける伝説、ジャック・ウィルキンスをご紹介します。

ジャック・ウィルキンスは、静かに、しかし確実に、“ミュージシャンのミュージシャン”としての地位を確保しました。彼のキャリアは、大量の作品で彩られており、そのほとんどは、Chet Baker, Buddy Rich, Stan Getz, Charles Mingus, Tony Bennett, Mel Tormé, Ray Charles, Kenny Barron, Morgana King, The Brecker Brothers, Eddie Gomez, Sarah Vaughan, The Manhattan Transfer, Nancy Marano, Jimmy McGriff, Sal Nistico, Zoot Sims, Sheila Jordan, Jay Clayton, Jack DeJohnetteといった有名アーティストの横で演奏されてきました。

ここにあるアーティストの名前は一例にすぎません。さらに、ジャックは、New School, New York University, Long Island University, Manhattan School of Musicで、長年、常勤講師として活躍してきた事実も忘れてはなりません。1973年のデビューレコード“Windows”以来、ジャック・ウィルキンスは、常に、ジャズシーンに感動をもたらし、その幅を押し広げてきました。

ニューヨークジャズの一部になりたいと思ったことは?ニューヨークジャズの本当の魅力とロマンティシズムを肌で感じてみたいと思ったことは?ニューヨークで成功したいと思ったことは?または、シンプルにジャズギターのレベルを引き上げたいと思ったことはありますか?

ありふれたギターレッスンにはない、多くがこのコースに詰め込まれています。そこで実績を残してきた人物によるレッスンですから、言うまでもありません。

我々のビデオレッスン・コースでは、アナタが次の様な知識とテクニックを身につけられる様に、講師ジャックによる内容の濃いレッスンが行われます。

I-vi-ii-V コード進行
パッシング・ディミニッシュ・コード
移調
ii-V-I コード進行
ii-V-I 進行のバリエーション
オルタードV7コード
内声和音
イントロの弾き方
バラードの弾き方

曲例として”Here’s That Rainy Day”, “Misty”, “Body And Soul”, All Of Me など
これら以外にもまだまだ沢山あります。

もちろん、すべてのパフォーマンスにはタブ譜が付帯し、練習、理解、勉強のために注釈が付されています。さらに、全ビデオは、最新のサウンドスライステクノロジーに対応。

加えてすべてのPDFをダウンロードすることができます。ジャック・ウィルキンス:「ソロジャズギターセミナー」は、ジャックのスタイルを学ぶだけではなく、あなた自身によるジャズギターのあり方を開発する手助けともなります。このコース修了後にはそれだけの成果が期待できるのです。早速、ニューヨークジャズシーンへと飛び込みましょう!

ニューヨークジャズの真髄に触れたいと願ってきたあなた。現場で培われた実践的な知識とアドバイスが手にはいるチャンスです。今すぐ、ニューヨークジャズを肌で感じてみましょう。

ジャック・ウィルキンス:ソロジャズギターセミナーは、夢を叶えるためのコースです。詳細はtagapublishing.comからどうぞ。

ソロジャズギタースキルを高めたいと願ったことはありますか?演奏で人々の心に絵を描けるような、そんなレベルまでなりたいと思ったことは?TAGA Publishingのジャック・ウィルキンスからのメッセージがこちら。ソロジャズギターには、あなたが本物のニューヨークのジャズの一部になるために必要なすべてのツールが盛り込まれています。

日本語字幕:Shota Aoyama

Course Curriculum

1. Introduction
1.1 Playing Introduction by Jack Wilkins 00:05:12
1.2 Welcome to Solo Jazz Guitar Seminar 00:01:41
2. I-vi-ii-V Progression
2.1 I-vi-ii-V Introduction 00:01:10
2.2 Diatonic Harmony in (C, F and Bb) 00:01:43
2.3 I-vi-ii-V in C and Doo Wop example 00:00:56
2.4 I Can’t Get Started I-vi-ii-V example 00:00:36
3. Diminished Passing Chords
3.1 Diminished Passing Chords 00:01:25
4. Tunes that change key
4.1 Tunes That Change Keys (All The Things You Are as example) 00:01:38
5. ii-V-I
5.1 ii-V-I 00:00:59
5.2 Adding color to ii-V-Is 00:00:49
5.3 Adding more color to ii-V-I’s using Upper Partials 00:01:45
5.4 Altering the V chord 00:01:47
5.5 Tritone Substitution 00:01:46
5.6 ii-V-I Voicings from the 6th string 00:01:08
5.7 Another 2 5 1 voicing 00:00:35
5.8 ii-V-I Voicings from the 4th string 00:01:08
6. Inner Voicings Introduction
6.1 Inner Voicings Talking Introduction 00:00:52
6.2 Inner Voicings – Autumn Leaves Improv Example 00:03:31
6.3 Inner Voicings with Autumn Leaves 00:01:32
6.4 How to learn and practice inner voicings 00:01:40
6.5 How to learn and practice inner voicings continued 00:01:02
7. Intros - Ballads that start on a I chord
7.1 How to play Introductions Talking 00:01:14
7.2 Here’s That Rainy Day Intro example 1 00:00:30
7.3 Here’s That Rainy Day Intro example 2 00:00:22
7.4 Here’s That Rainy Day Intro example 3 00:01:21
7.5 Here’s That Rainy Day Intro example 4 00:00:15
7.6 Misty Intro Example 1 00:00:44
7.7 Misty Intro Example 2 00:00:30
8. Tunes that start on a ii chord
8.1 Playing the Last 8 Bars of the Tune as an Intro (Gone with the Wind example) 00:00:57
8.2 Gone With the Wind Intro example 2 00:00:37
8.3 V-I 00:00:55
8.4 (Chromatic Approach) More tritone substitutions 00:01:26
8.5 Tritone Substitution Basic Pattern 00:00:55
8.6 Autumn Leaves with Tritone subs 00:00:18
9. Uptempo tunes that start on a I chord
9.1 All of Me 1 chorus improvisation 00:00:40
9.2 All of Me chords and 1 chorus improvisation 00:01:18
9.3 All of Me chords 00:01:02
9.4 All of Me Intro example 1 (8 Bar) 00:00:53
9.5 All of Me Intro example 2 (4 Bar) 00:00:17
9.6 All of Me Intro example 3 (I VI ii V) 00:00:40
10. Ballads that start on a ii chord
10.1 Body and Soul chords 00:00:44
10.2 Body and Soul intro example 00:00:42
10.3 Body and Soul Whole Tune 00:02:06
11. Tunes
11.1 In a Sentimental Mood 00:03:48
11.2 Like Someone in Love 00:04:35
11.3 Waltz For Debby 00:02:53
11.4 Triste 00:01:51
11.5 Butch and Butch 00:04:49
11.6 Darn that Dream 00:01:36
11.7 Someday my Prince will Come 00:02:40
12. Closing
12.1 Conclusion 00:00:33

Course Reviews

4.7

4.7
10 ratings
  • 5 stars7
  • 4 stars3
  • 3 stars0
  • 2 stars0
  • 1 stars0
  1. Benedict Cambell

    5

    There is a great deal of information here. All complemented by some marvelous solo arrangements. The moving notation is impressive, but I personally prefer to study the old-fashioned way and just printed the PDFs out. Many thanks.

  2. Jamie Webster

    4

    Nice course. Great presentation. With just one more full solo piece it would be perfect.

  3. Dave Cusworth

    5

    Jack is an articulate teacher with tons of experience. All in all a very good and well put together package if you want to learn solo jazz guitar.

  4. Javier Gonzalez

    5

    What a gem! Jack has wonderful tone. really like slowmotion.

  5. Natasha Kazmierczak

    4

    Beatiful course on solo jazz guitar playing, i always wanted to start playing this style. But i think you already need some knowledge to really understand this course. Very nice song selection and warm teacher!

  6. Jörg Radelberger

    5

    I am very impressed with the sound slice technology, it really helped me practicing difficult parts. Jack is such an underestimated and overlooked jazz guitar legend, so i was very happy to join this course. Loved it!

  7. Eddie Sandoval

    5

    This is just what I needed. I am trying to play solo guitar in the style of Joe Pass and this course really helped me!

  8. Eli Williams

    4

    I found Jack to be redundant at times but I still learned a lot, especially about intros.

  9. Hugh Kaufman

    5

    Wow! Jack’s lessons are precise and to the point. I am learning so much from these and I hope that he does more!

  10. Keisuke Sasakura

    5

    How nice!
    I have never seen such an instruction item.

TAKE THIS COURSE

$75.00 $39.95Add to cart

Instructors

37 STUDENTS ENROLLED
TAGA Publishing | All rights reserved 2019